スポンサーリンク

3児のママが経験から語る!1歳の誕生日プレゼントに本当におすすめなおもちゃ8選

我が子の初めての誕生日。

ワクワクしますよね!

ケーキはどうしようか、

部屋の飾りつけはどうしようか

など、私も何日も前からその日に備えて準備したものです。

そして、忘れてはならないのが誕生日プレゼント。

初めての我が子の誕生日だから、我が子が喜ぶ良質なおもちゃをあげたい!

でも、1歳の子供へのプレゼントって何が良いの?

今日は、そんなパパママへおすすめのおもちゃをご紹介します。

題して、3児の母が経験から語る!【1歳の誕生日にぴったりのおすすめおもちゃ8選】

スポンサーリンク

1歳の子は遊びから学ぶ。良質なおもちゃを与えよう

1歳の赤ちゃんは、ものすごいスピードで身体的、精神的、そして脳内細胞も成長しています。

その成長に対して、良い働きかけができる良質なおもちゃを与えてあげると、赤ちゃんは遊びながらどんどん吸収し、発達していきます。

追視できるおもちゃ

追視は、脳を刺激し、脳の神経回路を発達させます。

子供が扱いやすくシンプルなおもちゃを与えてあげましょう。

オススメNo.1は『くるくるチャイム』

このくるくるチャイムは、私が購入したおもちゃの中で、1歳前後の子にとって1番遊べたおもちゃです。

オススメ点
・ボールが大きく、穴に入れるだけなので、赤ちゃんでも自分1人で遊びやすい
・大きなボールがくるくる回り、最後にチン!とベルの音がするので、赤ちゃんが「行動に対して結果が得られる」という成立ちを学べる。

同じような商品で、ハンマーでボールを落として、くるくるボールが回るという商品もあります。

こちらは、「追視+手首の練習」という2つの訓練ができるおもちゃなので、こちらの方が良さそうですが

1歳の赤ちゃんには、ボールをはめて、トンカチでトントンするという行為は難易度が高く、まだまだ十分に遊ぶことは出来ません。

現時点の発達よりも1つ早い段階のおもちゃを与えたり、いろいろと1つで賄えるようなおもちゃを大人は与えたくなりますが、

複雑すぎたり、難しすぎたりすると、子供が集中してしっかり遊べないので、意味がありません。

こちらのおもちゃは、もう少し大きくなってから。

そのため、シンプルな「くるくるチャイム」をオススメ致します。

スロープ系のおもちゃは、1歳児にはどうなの?

加えて、追視のおもちゃと言えば、スロープ系のおもちゃが有名です。

このようなおもちゃもとても良いのですが、1歳前後の赤ちゃんにはやはりまだ難易度が高いです。

・1歳前後の子は、まだフラフラしているので、細長い形状のこのようなおもちゃは、安定が悪い。

・車は向きを考えて置かないと走らないので、赤ちゃんには難しい。

これらの理由から、スロープ系のおもちゃも、もう少し大きくなってからにしましょう。

ちなみに、長男は2歳前の頃にこのスロープ系のおもちゃにはまり、30分以上黙々と1人で遊んでいました。

やはり良質でシンプルなおもちゃは、子供が夢中になりますね!

手先を使うおもちゃ

1歳の赤ちゃんは、手先もどんどん器用に発達しています。

かといって、難易度の高いものは、出来ずに逆に赤ちゃんにストレスを与えてしまいます。

そんな1歳児におすすめなのはビーズコースター

1歳の赤ちゃんの手先の練習にぴったりのおもちゃです。

ビーズコースターはビーズが抜け落ちることがないため、赤ちゃんはストレスなくビーズを動かすことができ、集中して遊ぶことができます。

定番の形合わせパズルは1歳のお誕生日には早い?

このような形合わせパズルも赤ちゃんは大好きです。

ただ、1歳すぐの赤ちゃんにはやはり難しく、1歳3ヶ月前後〜大人の補助付きで少しずつ遊べるようになっていきます。このような形合わせパズルも赤ちゃんは大好きです。

でも、本来の遊びとは異なりますが、中のパズルを握ったり重ねたりして遊ぶこともできますので、1歳のお誕生日プレゼントにもオススメです。

英語を遊びながら学べるおもちゃ

1歳児はまだ言語の回路が出来ていません。そのため、英語の回路を同時に作る大チャンスです。

どんどん英語に触れさせましょう。基本は英語を聴くところから。

赤ちゃんの心を鷲掴みにするたくさんのしかけ、形合わせパズル、音楽、色や数字の英語の発音も流れ、かなり遊べる1台です。

ABCの歌も流れます。

こちらは何と月齢を登録でき、発達に合わせた内容に設定できます。

身体を動かせるおもちゃ

活発に動けるようになってきた1歳。

楽しみながら、身体を動かせるおもちゃが良いですね!遊ぶことで子供は身体を鍛えます。

ハイハイをたくさんさせましょう

歩き出した赤ちゃんは、ハイハイをする機会も減っていきます。

でも、ハイハイは身体的発達にとっても良いとされていて、小さい頃にたくさんさせた方が良いそうです。

トンネル遊びだと、喜んでハイハイしながらくぐってくれますよ。

置く場所があれば、このようなボールテントもおすすめです。

もう少し大きくなると、この中でおままごとを始めますよ。

王道はやはり三輪車

1歳では、まだ1人で漕げませんが、後ろに持ち手があれば、親が押しながらお散歩できます。

きっと赤ちゃんの好奇心を刺激することでしょう。

サンシェードがあると、暑い日も安心です。

1歳頃の赤ちゃんは、帽子を嫌がりますから(^^;

また、私は、日本製の三輪車と外国製の三輪車をどちらとも使用しましたが、やはり日本製の三輪車の方が、安全面、機能面、乗りやすさなどが良く、

外国製はスタイリッシュでカッコ良いんですが、やはり日本製には全体的に性能が劣ります。

日本製はよく研究されて丁寧に開発されているなあといった印象です。

最後に

いかがでしたでしょうか?

良いおもちゃはたくさんありますが、実際に1歳児が夢中になって遊べないと意味がありません。

ついいろいろな機能がついたおもちゃを与えたくなりますが、複雑すぎず、シンプルなものを1歳の子には与えましょう。

私の経験から、1歳の子が本当に遊べた一押しのおもちゃをオススメしました。

ご参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
3児のママが経験から語る!1歳の誕生日プレゼントに本当におすすめなおもちゃ8選
この記事をお届けした
ままメモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする