夫婦関係を本気で修復したい方へ『まず始めに読んでほしい記事10選 夫婦仲の改善の法則【夫婦関係の修復への道】を①から読む
夫婦関係の修復

【子供のMRI検査】眠らずに検査はできる?5歳の幼児が起きたまま頭部MRI検査をした経験談

子育て
スポンサーリンク

こんにちは。3児の母のはーちゃんです。

私は、一人目出産後から
深刻な夫婦の不仲を経験し、

一時は別居を検討するほど
危機的な状況に陥っていました。

 絶えない夫婦喧嘩、激しい罵り合い、子供の前でも抑えきれないほど絶望的な状況でした。

そんな危機的状況を乗り越えて、
今があります。
その自身の経験から培った
夫婦関係の修復】の方法をお伝えしています。

他の記事を読みたい方は →→ カテゴリー《夫婦関係の修復

 

 

実は、私の娘は、5歳になりたての頃に眠らないまま頭部のMRI検査を受けたことがあります。

 

MRI検査はジッとしていないといけないため、通常、小さな子には眠らせてから受ける検査になります。

 

でも、娘の病院は、外来では「経口での睡眠剤」のみしか行っておらず、

経口睡眠剤では、もっと小さな子には効果がありますが、5歳くらいになるとあまり効かなくなるそうです。

むしろ意識が朦朧となりグズって逆効果になるために、5歳児には使わないと言われました。

 

そして、確実に効く「注射での睡眠剤」を利用するためには、1日入院をする必要がありました。

でも、ちょうどその頃、私は末っ子を出産して一ヶ月半ほどだったので、

完全母乳の赤ちゃんを自宅に残して、私が付き添いで入院することは何としても避けたいことでした。

 

そのため、残された道はただ一つ。

5歳の長女に、外来で眠らないまま、なんとか動かずにMRI検査をクリアしてもらうこと。

 

今日はその体験談をお伝えします。

 

同じような状況の方の参考になれば幸いです。

 

MRI検査は小さな子にとって、何が大変?

MRI検査は、小さな子にはハードルが高く、

私の受診した大学病院では、5歳児で眠らさずに検査をクリアできた子はいないと言われました。

「小さな子にとって、どんなことがハードルが高いのか」という説明から始めます。

子供1人で狭い空間に入れられる

 

MRIの装置は、このようなものになります。

ベットに寝かされて、そのまま狭いドームの中に入っていくんですね。

私は経験したことがありますけど、これは大人でも結構恐いです。ドキドキ緊張するというか。

一人でドームに入っていくので、親が真横で手を握ることもできません。

 

動いてはいけない

MRI検査は、動いてはいけません。

それも30分間ほど検査に要します。

それだけの長い時間を動かずに、ずっとジッとしていなければなりません。

小さな子がジッとするのは、それだけで大変なことです。

 

かなり大きな音がする

MRIの装置は、かなりうるさいです。

ブオーン!!という音やガコンガコンやビーー!!という音。

本当に半端なくうるさいです。

しかも不規則に突然鳴るのでびっくりします。これは大人でもビビります。

 

自分の意思で乗り越えないといけない

例えば、血液検査などの痛い検査は、子供がどれだけ泣きわめこうが抵抗しようが、

最悪押さえつけることによって検査は可能です。

 

でも、MRI検査は、押さえつけることもできないので、子供が自分の意思で乗り越えるしか道がありません。

子供が恐怖で泣いてパニックになったら、検査ができません。

 

事前に、医師より、MRI検査を眠らずに素面のままクリアするのは、7〜8歳で頑張れる子はたまにいるけれど、5歳児には厳しいと言われていました。

 

検査をクリアするために事前にした働きかけ

事前に検査の動画を見せて、検査がどんなものかを理解させた

人は、分からないものに不安を感じるので、YouTubeにあるMRI検査の動画を見せて、事前にどんなものかをきちんと説明しました。(本当にYouTube様様です)

 

☑︎痛くないこと

☑︎音がうるさいこと

☑︎ジッと寝ておくだけなこと

☑︎クリアできなければ入院すること等

 

検査に楽しいイメージを付けさせる

怖がらせてはいけないので、「検査は大したことないよ〜」と親が明るくいるように心がけました。

 

宇宙船みたいな機械に乗るよ。

寝んねしてトンネルにウィーンって入っていくよ。

宇宙船が頑張って働くから、大っきな音がするよ。

宇宙旅行みたいだよ。良いな〜楽しそう!

 

子供が検査に対して「なんか楽しそう」というイメージを持たせるように、私はMRIの装置を宇宙船に見立てて話をしました。

 

家での予行練習

テーブルの下やコタツの下などを利用して、狭い空間に子供が寝たまま入っていく予行練習(というか遊び?)を何度もしました。

全然怖くないでしょ?楽しいでしょ?と頭に刷り込ませました。

 

ご褒美を約束する

いろいろ準備しても、相手は5歳児なので当日の雰囲気でどうなってしまうか分かりません。

やはり、自分で頑張ろう!と思えるように、「頑張ったらご褒美に好きなものを買ってあげる」約束をしました。

やはり5歳児には、効果てきめんでした。

 

当日の様子は?

検査が始まるまで

前の方の検査が長引いており、私たちはMRI検査室の扉の前でしばらく待機することになりました。

すると、中からかなり大きな音が聞こえました。

娘が「何の音?」というので、「機械さんが頑張って働いてる音だよ〜。ね?うるさいって言ってたでしょ」

そういうと娘は笑って納得していました。

事前に音を聞けたことは心構えができるので良かったと思います。

 

検査室に入ってから

目の前のMRI装置を前にして、「恐い・・」と言い出しました。

恐い気持ちが膨らんで飲み込まれてしまったら検査を受けられなくなるので、

とにかく気持ちを盛り上げるために明るく勇気付けを繰り返しました。

 

大丈夫だよ♡

やっと宇宙船に乗れるんじゃん♡

カッコイイね!

いっぱい練習したもんね♡

楽しみだね!

これが終わったら、おもちゃ買おうね♡

 

娘が恐さに飲み込まれないよう、畳み掛ける母。笑

そのおかげか?娘は、恐怖心が必要以上に膨らむことはありませんでした。

 

娘が乗り越えられたのは、ミラー付き眼鏡のおかげ

 

娘がMRI検査を受けられたのは、紛れもなくこのミラーのおかげです。

 

ベットに寝た娘は、下向きのミラーが付いた眼鏡を渡され装着しました。

すると、トンネル内に入っても、足元にいるママの顔がミラーに映って娘に見えるんですね。

このミラー付き眼鏡があったことは、本当にラッキーでした。

※病院によっては、準備のないところもあるようです。

 

通常MRIって付添人は外で待機しておくのでしょうが、私は娘のベットの脇(つまり、娘の足もとあたり)にずっといることが許されました。

我が子のため、放射線などと言ってられません。

 

トンネルに入っていった娘の足元で、母はミラーに映るように必死に身体を乗り出して、娘にエールを送り続けました。

 

常に私の顔がミラー越しに見えていた娘は、終始ニコニコしながら検査を受けることができました。

 

最後に

これが、我が家のMRI検査の経験談になります。

 

小さな子の病院や検査は、本当に本当に大変ですよね。

この記事を読まれたということは、お子様のMRI検査が控えている方なのかなと察しますが、

どうか検査が無事に終わりますように

そして、検査結果が問題ありませんように

心から願っています。

 

この記事がどなたかのご参考になれば嬉しいです。

 

コメント

  1. DRNO より:

    最近の研究では、現代人は殆どビタミンD欠乏症であることが分かりました。VDの欠乏が単に成長の問題だけではなく、あらゆる病気の関係していることが分かったのです。特に悪性腫瘍(癌)や脳神経疾患、自閉症やアルツハイマー病等殆どの病気に関係していることが分かったのです。今から大至急,飲んでいない・飲ませていない人は、出来たらタウリンと併用して飲み・飲ませましょう。適正平均投与量は、タウリン180㎎x3/日とビタミンD400単位x3/日です。これは大人も赤ん坊も同じです。全ての人を病気から守り、健康で頭の良い日本人を育てましょう。VDは脳細胞を保護し、更に再生・新生を助ける事も分かりました。http://blog.goo.ne.jp/nobuokohama ご参考まで。DRNO

  2. しょこた より:

    はじめまして。
    4月に5歳の息子がMRIの予定なので、とても勇気付けられました!
    昨日医師に睡眠薬を飲むことを説明されましたが、睡眠薬を飲むことに不安があります。
    そこで質問ですが、そのミラー付き眼鏡というのは、病院にあるのですか?それとも購入されたのですか?
    まだ時間があるので訓練するだけしてみようかなと思います!

    • はーちゃん より:

      しょこた様
      初めまして。コメントありがとうございます!
      息子さんのMRI検査、心配ですよね。
      睡眠薬を飲ませることが不安な気持ち分かります。
      そのミラー付き眼鏡は病院に置いてありました(^^)私が行った病院では、MRI検査室に常備しているようでした。
      なので、一度病院側に確認してみると良いと思います。
      息子さんの検査が無事に終わりますよう願っています。

      • しょこた より:

        はーちゃん様
        わぁー♪ヾ(*´∀`*)ノ゛
        早速のご返信ありがとうございます!
        次回の受信時にミラー付き眼鏡の有無を確認してみます!
        娘ちゃんすごいですね!
        たぶん息子と同い年(今、年中)なので、更に勇気をいただきました!
        実はMRIの検査は今度で2回目です。
        前回は年齢的(4歳なりたて)にも睡眠薬を使用し、問題なかったのですが、出来れば使用したくないなと思ってます!
        本当にありがとうございました!

        • はーちゃん より:

          しょこた様
          お返事ありがとうございました。
          返信が遅れてしまい申し訳ありませんでした(>_<) 検査を受けたのは娘が年中の時だったので、 息子さんと同じ年齢ですね! 息子くん、恐怖を感じずに検査を乗り切れると良いですね(^^) 私の経験が少しでも参考になれて嬉しいです。 また何かあれば、いつでもコメントください。 うまくいくように影ながらお祈りしています!

  3. しょこた より:

    はーちゃん様
    お久しぶりです。
    今日無事にMRIの検査をすることができました!\(^-^)/
    「宇宙船」がかなり効果あって、今朝起きるなり、「いよいよ今日宇宙船だね!」とウキウキでした。
    事前にメガネのことを聞いたら、メガネはなかったのですが、実際にMRI室を見学させてもらって、台の上に乗せてもらえました。
    はーちゃん様のおかげです。
    本当にありがとうございました!
    まずははーちゃん様にお礼を言いたくて、主人への報告はこれからです(笑)

    • はーちゃん より:

      しょこた様

      息子くん、受けられたんですね‼︎(*≧∀≦*)
      本当に良かったです!
      その後どうだったかな〜と気になっていたので、報告を頂いてすごく嬉しいです!それも1番に♡笑
      息子くん、宇宙船を楽しみにしてくれたんですね!
      しょこた様も息子さんの検査お疲れ様でした。
      私の経験が少しでもお役に立てて喜んで頂けたこと、こんなに嬉しいことはありません(^^)
      こちらこそ本当にありがとうございました。

  4. しょこた より:

    はーちゃん様
    心温まるメッセージ嬉しいです!
    はーちゃん様のブログがなければ、同意書にサインもしていたので、諦めて睡眠薬を飲ませていたと思います。
    なので、はーちゃん様親子に感謝の気持ちでいっぱいです!
    私もブログに書いて(その前にブログ開設ですかねw)、私が救われたように、誰かの役に立ちたいなと心から思いました!
    本当にありがとうございました!

    あっそだそだ!
    コリラックマの画像で通じるかな~うふふ

  5. イムスヨン より:

    始めまして。
    ちょうど今日5歳の娘のMRIを予約してきたんです。とりあえずは眠らせなくそのまますることにしましたが自分も、やった事がないので簡単に思ったんです。いろいろ調べたら不安で…やはり眠らせようと思えば、また、不作用の怖いはなしも出てきて。悩むところでした。そんな恐怖に一人で入れる自信もなくて、私が見えると安心するだろうに…私も病院に確認してみます。
    なんか経験談を聞いただけで少し勇気がでます。

  6. なゆり より:

    二日後に5歳の娘がMRIを受けます。偶然こちらの体験談を見させて頂いて、とても参考になりました。

    • はーちゃん より:

      なゆり様

      コメントありがとうございました。
      こちらの都合で半年ほどブログから離れていたので、返信が遅くなり大変申し訳ありませんでした。
      私の経験が少しでも参考になれて幸いです。

タイトルとURLをコピーしました