鼻づまりの赤ちゃんに母乳やミルクを飲ませる方法と赤ちゃんの鼻づまりの解消法を公開!

子育て
スポンサーリンク

こんにちは。はーちゃんです。

 

子供がいると、どうしても病気は付き物ですよね。

 

特に、まだ喋るとこのできない赤ちゃんの体調が悪くなると、

どこが痛いのか、何で泣いているのか分からずに、ちょっとしたことでもすごく不安になったものでした。

赤ちゃん期で、地味に大変だったのが鼻づまり。

赤ちゃんの鼻づまりは、赤ちゃんの機嫌も悪くなるし、

母乳やミルクが飲みずらくなるので、発熱よりしんどいとさえ言われているのです。

 

はーちゃん
はーちゃん

赤ちゃんの鼻づまりは、グズグズして夜泣きが半端ない。。

でも大丈夫!

鼻がつまっても、解消できる方法

母乳やミルクを与える方法はあります。

ご安心ください。

 

それでは、どうぞ!

 

授乳時の赤ちゃんの鼻づまりの対処法は?

わが子の話ですが、私の初めての赤ちゃんが生後5ヶ月の時に、完全に鼻がつまってしまったことがありました。

息苦しそうで、満足に母乳が飲めずに愚図る赤ちゃん。

 

はーちゃん
はーちゃん

初めてのことで、とっても不安だったな。。

今でもあの夜のことは、覚えてる。

 

おっぱいを飲もうとしても、一口飲んでは「プハーッ」と息苦しそうで、満足に飲めずにグズグス。

 

何とかして鼻づまりを解消して、授乳できる良い方法はないかといろいろと試みました。

その中で、効果のあった方法をご紹介します。

 

鼻づまりの解消には【蒸しタオル】が効果的

鼻詰まりの解消に1番効果があったものは【蒸しタオル】でした。

 

湯船に浸かると鼻づまりが解消することがありますよね。

そのことを思い出し、蒸気を鼻に当てるために、

蒸しタオルを作り、赤ちゃんの鼻〜鼻下あたりに当てました。

それを何度か繰り返すうちに、鼻づまりが解消し、母乳を吸えるようになることが多々ありました。

 

蒸しタオルは、タオルを濡らしてレンジでチンで簡単に作れます。熱すぎないように、気をつけて赤ちゃんに当てて下さいね。

スプーンを使って、母乳やミルクを飲ませる

では、蒸しタオルを使用しても、どうしても改善しない頑固な鼻づまりの場合は、どうしたら良いのでしょうか。

 

母乳やミルクが生命線の赤ちゃんにとって、飲めないということは

空腹だけでなく、脱水症状も心配なところです。

 

はーちゃん
はーちゃん

喉が渇いて、余計に泣く赤ちゃん。。

 

でも、大丈夫!

そんな時は、搾乳した母乳やミルクをスプーンを使って飲ませることが出来ます。

母乳や哺乳瓶のように吸わなければいけない場合は、鼻がつまっていると非常に飲みにくいのですが、

スプーンでお口に入れてあげれば、鼻づまりは関係なく飲めるのです。

 

え、離乳食もまだ始まっていない小さな赤ちゃんがスプーンで飲めるの?

はーちゃん
はーちゃん

それが、上手に飲めるんです。新生児も上手ですよ。

 

授乳の時のように、赤ちゃんを横抱きに抱っこしてあげ、

少しずつスプーンで搾乳した母乳やミルクをあげてみて下さい。

 

赤ちゃんがむせないように、少しずつ与えることがポイントです。

終わりに

赤ちゃんの体調不良は本当にハラハラしますよね。

赤ちゃんの鼻づまりは、熱よりもしんどいと言われており、赤ちゃんのぐずりもかなりひどいかと思います。

特に母乳やミルクが飲めないと心配でいっぱいになりますよね。

 

赤ちゃんの鼻がつまってうまく吸えなくなっても、

スプーンであげられるという最終手段がありますので安心して下さいね。

 

この記事を読まれた方は、恐らく赤ちゃんの鼻水や鼻づまりで困って、この記事にたどり着いたのだと思います。

 

少しでも、私の経験が役に立てれば幸いです。

そして、赤ちゃんの体調が早く落ち着き、ママと赤ちゃんがゆっくり休めますように願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました