スポンサーリンク

赤ちゃんの鼻づまり。母乳は飲める?その対処法を公開!

こんにちは。はーちゃんです。

子供がいると、どうしても病気は付き物ですよね。

可愛い我が子が病気で苦しむ姿は見たくありません。

ましてや、まだ喋れない赤ちゃんだったら、ちょっとしたことでも不安になります。

子供が3人になった今、少しは病気に対しての経験値が上がり、ちょっとやそっとでは慌てなくなりましたが、

もちろん私だって1人目の赤ちゃんの時は、軽い風邪一つでもハラハラしてました。

特に、心配だったのは鼻水。

鼻が詰まっちゃうと母乳やミルクが飲めなくなるんじゃないかと、それはそれは心配しました。

今日は、赤ちゃんの鼻詰まりについてお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

そもそも、なぜ鼻詰まりがそんなに心配だったのか?

私が、赤ちゃんの鼻詰まりが特に心配だった理由。

これは、私の母に起因しています。1人目が生まれた時に、私の母が思い出話をしてくれました。

私がまだ生後2ヶ月だった時に、私は風邪を引き入院しました。

母乳が飲めずに、鼻から管を入れて搾乳した母乳を飲んでいたそうです。

なぜ母乳が飲めなかったのか質問したところ、母の答えは「鼻が詰まっていたからよ。鼻が詰まると母乳は吸えないでしょ」

私は、その言葉を聞いて、【赤ちゃんの鼻詰まり=母乳が飲めない=入院する可能性もあるほど大変なこと】とインプットされました。

では、赤ちゃんは鼻詰まりになると本当に母乳は飲めないのか?

1人目の長女が生後半年の頃、ついに風邪を引き鼻水がダラダラと出るようになりました。

鼻水が出ていることに焦った私は、すぐに小児科を受診。診断は風邪でしょう、とのことでした。

私は鼻が完全に詰まり母乳が飲めなくなり、脱水になって入院するのでは?ととても心配だったので、先生に尋ねました。

私「鼻が完全に詰まって、母乳が飲めなくなったら、どうしたら良いんですか?!」

焦る私に、冷静な先生の言葉。今でも忘れません。

先「休み休み飲めば、飲めるんじゃないですか?」

(・∀・)??

はい、そういう訳です。焦りすぎですね。

きっと、生後2ヶ月だった私が入院したのは鼻詰まりが原因ではなく、別の理由があったのでしょう。

先生にあっさりそう言ってもらえて、心が随分と軽くなりました。

では、実際に鼻が詰まった赤ちゃんは母乳が飲めたのか?

小児科から帰宅後、その夜中に長女の鼻は完全に詰まってしまいました。「飲めるの?飲めるの?」と心配しながらも授乳。

すると、1〜2回吸っては苦しそうに「プハーッ」、また1〜2回吸っては「プハーッ」の繰り返し。

‥確かに、先生のおっしゃる通り、本当に休み休み。

少しずつ飲めてはいるんでしょうけど、赤ちゃんもぐずるし、これはかなり根気のいる状況でした。

授乳時の赤ちゃんの鼻詰まりの対処法は?

息苦しそうで、満足に母乳が飲めずに愚図る長女。

何かいい方法はないかといろいろ試しました。

その中で効果のあった方法をご紹介します。

蒸しタオルを使って鼻詰まりを解消する

鼻詰まりの解消に1番効果のあったものは「蒸しタオル」でした。

湯船に浸かると鼻詰まりが解消することがありますよね。

そのことを思い出し、蒸気を鼻に当てるために、蒸しタオルを作り赤ちゃんの鼻〜鼻下あたりに当てました。

それを何度か繰り返すうちに、鼻詰まりが解消し、母乳を吸えるようになりました。

蒸しタオルは、タオルを濡らしてレンジでチンで簡単に作れます。熱すぎないように、気をつけて赤ちゃんに当てて下さいね。

スプーンを使って、母乳やミルクを飲ませる

蒸しタオルを使用しても、どうしても改善しない頑固な鼻詰まりの場合はどうしたら良いのでしょうか。

その時は、スプーンを使って飲ませることが出来ます。

母乳や哺乳瓶のように吸わなければいけない場合は、鼻が詰まっていると非常に飲みにくいのですが、スプーンでお口に入れてあげれば、鼻詰まりは関係なく飲めるのです。

離乳食も始まっていない赤ちゃんがスプーンから飲めるの?と思われるかもしれませんが、実は、新生児の赤ちゃんだってスプーンから上手に飲めるんですよ。

授乳の時のように、赤ちゃんを横抱きに抱っこしてあげ、少しずつスプーンで搾乳した母乳やミルクをあげてみて下さい。

むせないように少しずつがポイントです。

終わりに

赤ちゃんの体調不良は本当にハラハラしますよね。

赤ちゃんの鼻詰まりは、熱よりもしんどいと言われており、赤ちゃんのぐずりもひどいかと思います。

特に母乳やミルクが飲めないと心配で一杯になりますよね。

赤ちゃんの鼻が詰まってうまく吸えなくなっても、スプーンであげられるという最終手段がありますので安心して下さいね。

この記事を読まれた方は、恐らく赤ちゃんの鼻水や鼻詰まりで困って、この記事にたどり着いたのだと思います。

少しでも、私の経験が役に立てれば幸いです。

そして、赤ちゃんの体調が早く落ち着き、ママと赤ちゃんがゆっくり休めますように願っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
赤ちゃんの鼻づまり。母乳は飲める?その対処法を公開!
この記事をお届けした
ままメモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする