スポンサーリンク

子供の永久歯が内側から生えてきたらどうなるの?その後の歯並びはキレイになった?

こんにちは、はーちゃんです。

現在、5歳の長女の前歯の乳歯が生え変わりの時期を迎えています。

その時に、少し心配なことがあったので、どなたかの参考になればと思い、紹介しておきます。

スポンサーリンク

乳歯が抜ける前に永久歯が内側から生えてきた

長女の下の前歯は、かれこれ2週間以上はグラグラしていました。
グラグラするものの中々抜けず、長女も「痛いから触らないで!」と食べ物や歯ブラシが当たらないようにかなり慎重に扱っていました。

私も初めてのことで、何もしなくてもそのうち自然に抜けるだろうと呑気に構えていました。
するとなんと、完全に抜ける前に、グラグラしている乳歯の裏側から永久歯が顔を出していたのです。

乳歯があるものだから、その永久歯は歯茎のかなり内側から生えてきていました。

その時の写真がこちら。

その後、慌てて抜いたものの(あまり痛がらずに抜けました)、写真の通り、この位置だとどう考えても歯並びがガタガタになります。

乳歯がグラグラしたまま、長いことそのままにしてしまったからかな‥とかなり焦り、いろいろと調べてみました。

内側に生えてしまった永久歯はどうなるの?

乳歯が抜ける前に永久歯が生えてくることはたまにあるそうです。
乳歯がグラグラしている場合は、様子を見つつ、歯を前後に押したりして抜ける手助けをすると良いそうです。
そして、乳歯が完全に抜けた後は、内側に生えていた永久歯が本来生える場所に移動してくるのだとか!

それを知って安心しました。
歯並びは大切ですもんね。

その後、ちゃんと移動してきたのか?

では、本当に移動してくるのでしょうか。

私も初めてのことなので、ちゃんとキレイになるか内心ドキドキしていました。

そして、乳歯が抜けて早3ヶ月。

現在の長女の永久歯はこんな感じです。

下の歯2つが現在永久歯になっています。

内側に生えていた永久歯も、ちゃんと本来の場所に移動してます!

良かった〜。

しかし、歯が移動してくるなんて、人の身体は本当に良くできていますね!

乳歯がまだグラグラしていないのに、永久歯が生えてきてしまう場合も?

調べている際に、こんな情報も知りました。

乳歯がグラグラしていないのに、乳歯の内側から永久歯が顔を出してしまうこともあるんですって。

まさかそんなことが起こるなんて思わないので、我が子に起こってもすぐには気づかなさそうな気がします(汗)

もし、そうなってしまった時は、乳歯を抜歯してもらうことが必要なケースもあるようです。

乳歯が抜けてなくなれば、ズレていた永久歯も本来の場所にだいたい移動するそうなので、あまり心配はいらないそうです。

何事も普段からよく観察しておくことが大切

基本的には、永久歯は身体が本来もっている自然の力で、きちんと生えてきます。

ただ、やはり乳歯の生え変わりの時の影響で歯並びが悪くなることもあるのも事実だそうです。

かく言う私自身も、そういえば、奥歯の乳歯が抜けた後に、永久歯が横の歯に当たって自然には生えてこず、そのままずっと放置していたために大変なことになったことがありました。

回りの歯と歯茎を削る手術が必要となり、今でも覚えているほど痛かったです。

我が子には、そんな思いはさせたくない。

なので、少しでも「おかしいな。大丈夫かな?」と思った時は、すぐに歯医者に行かれることをおすすめします。

いずれにしても、普段から仕上げ磨きなどをしっかりして、子供の歯を良く観察しておかないといけないですね!

歯は一生モノですから。
はーちゃん、頑張ります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
子供の永久歯が内側から生えてきたらどうなるの?その後の歯並びはキレイになった?
この記事をお届けした
ままメモの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする