スポンサーリンク

子供の思い出に♡パパとママから贈るおすすめのクリスマスプレゼントはコレ!

こんにちは、はーちゃんです。

あっという間に10月に入り、今年も残すところ3ヶ月を切りましたね。

はーちゃんは、子供の頃からクリスマスが大好きで、毎年10月頃から早々にワクワクしてきます。

母親になり、サンタさんという大役が増えたので、さらにワクワク度UP。

子供のためにあれこれ思案し実行するクリスマスがさらに大好きになりました。

さて、今日はそんなサンタさんからのプレゼントとは別に、はーちゃん家はパパとママから「とあるプレゼント」をあげています。

でも、それはおもちゃではありません。

せっかくのクリスマスを家族で楽しむ良い時間となるように、パパとママから子供たちへ贈るとっておきのプレゼントをご紹介します。

スポンサーリンク

パパとママから贈るおすすめのプレゼントは?

パパとママから子供たちへ贈るクリスマスプレゼントは、『人形劇』です。

人形劇といっても、我が家は超簡単なペープサートです。

ペープサートとは・・
紙人形劇のこと。人物の絵などを描いた紙に棒をつけたものを動かして演じる。表と裏で別の絵が描かれており、背景の前で人形を動かすことと、人形の表裏を返すことによって、動作を表現する。
『ウィキペディアより抜粋』

ペープサートなら、素人でも超簡単!

ものすごくシンプルで手作り感満載でも、パパとママが贈る紙人形劇に子供たちは大喜びしてくれます。

実際に、クリスマスが終わったあとに「人形劇が一番楽しかった」と子供たちは言ってくれます。

子供たちの瞳のキラキラに癒され、パパとママの方こそありがとう♡という温かい気持ちになれますよ。

どうやったら、ペープサートはできるの?

準備はとても簡単です。

お話を決める

まずは、お話を決めましょう。

シンプルで分かりやすいお話が良いです。

また、私の経験上、パパとママの2人で演じるため、登場人物は多くても4人までがやりやすいです。手が4本なので。

クリスマスなので、クリスマスにちなんだお話もおすすめです。

オリジナルストーリーも楽しいですよ!

紙人形を作る

お話が決まれば、登場人物や背景を作りましょう。

厚紙に書いても良いですし、インターネットからフリー素材を印刷しても簡単です。

ストーリーの進行に応じて、紙人形を裏表クルッと回して登場人物に動きを出すので、厚紙の表と裏に違う表情のキャラクターを描きます。

色を塗って、その厚紙を割り箸に貼り付ければ完成☺︎

実際に演じる際のコツ♡

恥じらいは捨てましょう。笑

とにかく明るくテンションをあげて、紙人形劇屋さんになりきります。

実生活で、子供に馴染みのあることや頑張っていることなどを劇の中にちょいちょい入れて、身近でオリジナリティのある劇にすると子供も一気に劇にのめり込んできます。

《ex.子供が覚えてきた歌を、劇中で歌う。わざと歌詞を間違えて、子供に教えてもらいながら一緒に歌ってもらう。etc..》

たとえ多少失敗しても、アドリブを交えながら楽しく演じれば、子供は大喜びしてくれますよ。

手作りはちょっと、、という方は、買っちゃいましょう♡

ペープサートは、あの大人気フリマアプリ『メルカリ』でたくさん売られています。

お値段も数百円ととっても安い♡

ストーリーや演じ方の説明書も付いているので、届いたその日にすぐにできます。

はーちゃんは、メルカリ愛用者で子供服などはほぼメルカリで買っていますが、一度もトラブルなく利用させてもらっています。

まだメルカリを利用したことがない方は、こちらからダウンロードできます。

▷▷メルカリ

メルカリはちょっと、、という方は、キットとして売られているのでこちらをどうぞ。