幼稚園児の水筒選びで、どうしても伝えたいこと【経験談】

子育て
スポンサーリンク

こんにちは、はーちゃんです。

 

3月。

いよいよ幼稚園の入園も間近になってきましたね。

入園準備を始めていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

さて、今日は子供の水筒についてお伝えしたいと思います。

 

というのも、私が、子供の水筒に関して良くわからずに、何度も失敗してしまったからです。

本当にもったいなかった。。

 

今日は、そんな私のような失敗をしないために、水筒選びで気をつけるべき点をお伝えします。

 

水筒は高くても良いものを買った方が、節約になる

水筒は多少高くても、初めからしっかりした良い物を購入することをオススメします。

 

なぜかというと、安物やキャラものは本当にすぐに壊れるから!

 

そんなことの知らない我が家の1人目の水筒は、本当にしょっちゅう壊れて買い替えました。

 

①プラスチック製の直飲み水筒

→お茶の劣化が心配なので入園後に早々に買い替え

 

キャラもの(ディズニープリンセス)の水筒620ml

→プリンセスの印刷は数ヶ月で剥げ、水筒のベルトの引っ掛け部分が劣化し、

パーツを2度交換しても使い物にならなくなり1年で買い替え。

はーちゃん
はーちゃん

このキャラもの水筒だって良い値段したんだけどな。。

▷▷詳しくはこちら

キャラクター物の水筒を買う前に、ぜひチェックしておいてほしい点とは?
こんにちは、はーちゃんです。 前回、幼稚園児の水筒についてお伝えしました。 今日はその補足。 子供用の水筒を選ぶ際に、ぜひ気をつけてもらいたいある視点をお伝えします。 これ、実際に使わ...

 

安物のスポーツタイプの水筒

→蓋やカバーの劣化が早く、パーツだけ追加購入しても、また数ヶ月で劣化。

結局、1年半で買い替え。

ちなみに、すごく重かった。

 

サーモスの800ml

→とても軽く、2年使っているが、何の劣化もない。

まだまだ使えるが、夏場は容量が足りないので1Lにすれば良かった。

次の夏前には1Lに買い替えます。

 

失敗を生かした2人目以降は?

この1人目の経験を踏まえて、下の子たちには最初から象印やサーモス の水筒を与えています。

さすが、2番目の子の象印の水筒は3年経った今でも、パーツ交換もなく現役で使えています。

 

水筒は、多少高くても、良いものを与えると長持ちして結局は節約になります。

 

この記事がどなたかのお役に立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました