夫婦関係を本気で修復したい方へ『まず始めに読んでほしい記事10選 夫婦仲の改善の法則【夫婦関係の修復への道】を①から読む
夫婦関係の修復

【夫婦関係の修復への道《実践編》③】夫に対してイライラがしんどい時に乗り越える方法

夫婦関係の修復への道《実践編》
スポンサーリンク

こんにちは。3児の母のはーちゃんです。

私は、一人目出産後から
深刻な夫婦の不仲を経験し、

一時は別居を検討するほど
危機的な状況に陥っていました。

 絶えない夫婦喧嘩、激しい罵り合い、子供の前でも抑えきれないほど絶望的な状況でした。

そんな危機的状況を乗り越えて、
今があります。
その自身の経験から培った
夫婦関係の修復】の方法をお伝えしています。

他の記事を読みたい方は →→ カテゴリー《夫婦関係の修復

 

私は、今まで、このブログで夫婦仲の改善や産後クライシスからの脱却についてをメインに伝えてきました。

 

参考▷▷カテゴリー【夫婦関係】

 

今日は、夫婦仲を改善するために身に付けておきたい感情のコントロールについてお伝えします。

 

どんな感情をコントロールするの?

まず、始めに断っておきますが、【感情のコントロール=自分の本当の気持ちや希望を我慢すること】ではありません。

 

詳しくはこちら▷▷

夫婦仲を改善するために絶対に外せないこと。心の在り方の目指すべき形【夫婦関係の修復への道⑤】
前回、夫婦仲が悪くなる本当の理由についてお伝えしました。この理由に気づくことは本当に大切。言わば、《「そうならないといけない」と自分で勝手に勘違いし、自分で勝手に苦しくなって、自分で関係を悪くしている》ようなもの。その勘違い、つまり「からく

 

ここで言う感情のコントロールとは、不安感満たされなさからくるイライラを夫に感情のままぶつけないということです。

 

どういうことかと言うと、私は、以前、夫へのイライラの裏に隠れた私の本当の気持ちについてお伝えしました。

 

イライラの裏にこそある「私の本当の気持ち」とは?《自分を知る》【夫婦関係の修復への道③】
前回の話はこちら↓↓ 私は、前回夫婦関係の修復には「自身の心の在り方がまず大切であり、そのためには【自分を知ること】が重要である」とお伝えしました。 【自分を知る】とは・・ ①自分の本当の気持ちを《...

 

私の本当の気持ちは

夫に認められ褒めてもらいたい。

関心を示して、大変さを労ってほしい。

寄り添ってほしい。

愛してほしい。

 

簡単に言えば、「大切にされていないように感じる。大切にしてほしい!」ということです。

 

「夫が手伝わない」「帰りが遅い」などはもちろん腹が立ちますが、それは単なるきっかけであって、そのイライラの根本は、

○夫から大切にされていないと感じる虚しさ

○夫に認められたいのに、分かってくれない苛立ち

そういった不安感や満たされなさがイライラの根本になっているのです。

 

そのような不安感や満たされなさからくるイライラは夫にぶつけた所で、関係を悪くするだけで、本来の望みである大切にされるという結果には繋がりません。

 

では、どうしたら良いか?ということはこちらに書いています。

《夫婦仲が悪くなる原因の本質》と《夫婦関係を修復するために一番必要なこと》【夫婦関係の修復への道④】
こんにちは。はーちゃんです。 前回、夫へのイライラの裏に隠れた私の本当の気持ちについて書きました。 今日お伝えする内容は、こちらの続きになりますので、こちらから読んで頂けると分かりやすいです。▷▷ 私が...

 

今日、お伝えしたいことは、そのイライラを抑えて、改善するための方法を実践していくために必要な感情のコントロールの仕方になります。

 

感情のコントロール方法は?

私は、以前にこんな記事も書いています。

【夫婦仲を改善するための実践編②】自分で自分に対処をするために身につけたい自己コントロールの方法
早速ですが、みなさん。ご主人にイラっとすることはありますか?ありますよね?笑一緒に暮らしているんですもん、そりゃイラっときちゃうことは必ずあります。だけど、そのイライラが自分の中にある不安感や満たされなさからくるものだったら要注意。その自分

 

この方法も効果的ですが、今日はもっと簡単な方法です。

 

私は、まだ初期の頃のイライラしっぱなしの頃に良く使っていました。

 

その方法は、ズバリ。

《今夜一晩だけ我慢してみること》

明日は、イライラをぶつけても良い。今夜だけ我慢してみよう。

とさっさと寝てしまうのです。

 

そうすると、次の日は、不思議ともっと我慢がしやすくなっています。

 

一晩我慢できれば、あともう一晩。

でも、イライラが抑えられなくて、派手に夫とやり合うこともあると思います。

それでも良いんです。

振り出しに戻ったように感じるかもしれませんが、一晩でも我慢したことは、必ずあなたの力になっています。

 

人は、21日間で思考が習慣付くと言われています。

私は、最初の頃は、感情を抑えるのが本当に必死でした。ものすごく労力が必要だったのです。

でも、何度も振り出しに戻ったように思えても、気づけば、感情を抑えるために必要な労力が少なくすんでいる自分に気付きました。

 

誰しも、いきなりは変われません。

でも必ず変われます。

 

なので、まずは一晩だけ。

 

ちなみに、私の経験上、不安感や満たされなさからくるイライラは、夜に訪れることが多いです。

夜はなぜか、トコトンまで悲観的になりがち。

悲観的になって、それを夫にぶつけても、着地点なくお互いボロボロになるだけです。

なので、夜はさっさと寝てしまうに限るのです。

 

「我慢」は常に「受け入れて褒めてあげること」とセット

 

ここで大切なのは、「今夜一晩我慢する」と決めて実行している自分を自分で認めて褒めてあげることです。

 

イライラするよね、分かるよ

でも自分の中の不安感を見つけて、そのイライラをぶつけない方を選んだんだね

私って、えらい

すごいよ

最高に良い女!

 

‥こんな風に、自分の全てを自分で認めて、これでもかと褒める!

自分はいつでも自分の一番の味方です。

自分の心の声を聞いてあげてください。

 

この記事がどなたかのお役に立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました