夫婦関係を本気で修復したい方へ『まず始めに読んでほしい記事10選夫婦仲の改善の法則【夫婦関係の修復への道】を①から読む

男性に最もしてはいけないこと。夫婦仲を険悪にしてしまう原因とは?

夫婦仲を良好にするマインド
スポンサーリンク

こんにちは。3児の母のはーちゃんです。

私は、一人目出産後から
深刻な夫婦の不仲を経験し、

一時は別居を検討するほど
危機的な状況に陥っていました。

 絶えない夫婦喧嘩、激しい罵り合い、子供の前でも抑えきれないほど絶望的な状況でした。

そんな危機的状況を乗り越えて、
今があります。
その自身の経験から培った
夫婦関係の修復】の方法をお伝えしています。

他の記事を読みたい方は →→ カテゴリー《夫婦関係の修復

 

 

今日は、夫婦仲を改善するために覚えていてほしい、《男性の特質》をお話ししたいと思います。

 

男性だって、女性だって、言われたりやられたりすると嫌なことがあります。

その中でも、今回お伝えする男性の特質は、男性に一番してはいけないこと。

男性が最も嫌うことです。

このことを知って、意識していれば、男性の地雷を踏むことがなくなるかもしれません。

 

それでは、どうぞ〜。

 

男性に一番してはいけないことは何?

対男性との関係において、最もしてはいけないこと。

 

それは

【感謝待ち】をすること、です。

 

「私に感謝してよ。」ということですね。

 

もちろん、どの人間関係においても「感謝待ち」は健全な関係を築く上でよろしいものではありません。

 

ことに男性は「感謝待ち」をされることをものすごく嫌がりますし、軽く軽蔑します。

 

ヒーローものを思い出してください。

悪者をやっつけて、弱い人を助ける。

「名乗るほどの者ではありません」と、名前も告げずに去っていく。

 

これが、男性というものです。

小さな男の子のアニメやヒーローものも、基本はこうです。

パパッと助けて、スッと去る。

 

「はいはいはい!助けたのは俺です!感謝して!」

‥なんてヒーローいませんよね。笑

 

男性にとって、感謝されたいという気持ちよりも

ヒーローになりたい。

かっこいい俺でいたい。

 

ということの方が大切なのです。とても自分軸なんですね。

 

だから、逆に「感謝待ち」をされると、男性は引きますし、イライラします。

 

だから、男性に「感謝待ち」は絶対にしてはいけないのです。

 

夫婦間が険悪になる発端として、女性側が「感謝待ち」をしてしまっていることが多い

 

はーちゃん調べで

夫婦仲が険悪になるケースで多いのが、女性側が「感謝待ち」をしている場合です。

 

このケースは、とても多いです。

どうしても女性の方が、たくさん家事や育児を担う割合が多いことが多々あるので

「感謝待ち」に陥りやすいのです。

 

 

私、こんなにお家のことも子育てもやってるよ。

だから、感謝してね!

 

 

‥と、なるなる!!

頑張ってるもん。

 

でも、その「感謝待ち」は、大抵、届かない。

 

だから、

 

こんなに頑張ってるのに、夫には分からないの?!

 

と、私たちはイライラするし、分かってもらえない空虚感さえ感じてしまう。

 

どうしたら良いのでしょうか?

 

【感謝待ち】をしてしまう原因を取り除こう

じゃあ、感謝待ちをやめて、今日から夫に感謝しましょう。

 

と、夫婦仲を改善するためのノウハウ本に書いていますが

そんなこと、精神論だけで変われるはずがありません!笑

 

感謝待ちをしてしまって、相手に感謝できないのは、「原因」があるからです!

 

その原因の答えは、まさにこちらに詳しく書いています。

▷▷詳しくはこちら

夫婦仲を改善するための方向性。自分の立ち位置の話【夫婦関係の修復への道②】
夫婦関係の修復への道①導入編はこちら↓↓ 今日からは、いよいよ夫婦関係修復のための具体的なお話に入って行きたいと思います。 夫婦関係の修復には方向性が大事 私は、前回の導入編にて、「自分が変わること」についてお伝え...
《夫婦仲が悪くなる原因の本質》と《夫婦関係を修復するために一番必要なこと》【夫婦関係の修復への道④】
こんにちは。はーちゃんです。 前回、夫へのイライラの裏に隠れた私の本当の気持ちについて書きました。 今日お伝えする内容は、こちらの続きになりますので、こちらから読んで頂けると分かりやすいです。▷▷ 私が...

 

女性側が【感謝待ち】をしてしまう理由は、

感謝されたい理由があるからです。

 

【感謝してほしい】ほど、無理して頑張っているのか。

【感謝してほしい】ほど、認められたくて寂しいのか。

 

感謝されたい気持ちはみんなありますが、それがイライラや虚無感に繋がってしまうのは、

きっとそこに何か、【感謝されるために頑張っている自分】がいるのです。

 

どうぞ、よく自分と向き合ってみてください。

 

自分の心の声を聞いてあげてください。

 

最後に

男女の間柄では、女性は出来ないくらいが丁度良いです。(もちろん許容範囲内ですが笑)

 

【感謝待ち】ではなくて、【男性に感謝できる】には、

自分が出来なくて、男性に甘えるくらいが、男性にとって心地良い関係。

 

こんな私でごめーん!ありがとー♡

くらいが、うまくいきます。

 

では!

この記事がどなたかのお役に立てれば幸いです。

 

続き↓↓

【夫に感謝しよう】と思うことが、逆に夫婦仲を険悪にしている理由。
私は、前回【男性が一番嫌うこと】について書きました。 今日はその補足をしたいと思います。 夫婦仲を改善するにあたって、良くノウハウ本で言われる【夫に感謝してますか?】というセリフ。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました